パチンコ、パチスロは衰退する?2020年新型コロナ影響の中で打って感じたこと

前置きですが、新型コロナの影響で遠出したくない、やることもないということで、コロナに感染しにくいと言われてるパチ屋に行ってしまいました

数年ぶりのパチ屋でしたが、人生に疲れた人たちの雰囲気を久しぶりに肌で感じてきました。。ここに入り浸ると本当に人生が終わってしまいそうです

ただ、コロナ対策はしっかりしてます。仕切り、マスク、台の消毒、喋らないという感染率が低いのも頷けます。おバカさんな軍団が大声で喋ってたりするのに注意するくらいですかね。

今回は人気の番長3を打ちましたが、5号機初期でやめた私からすると通常時は修行でしかなかったです。最近はこの台が人気らしいですが、人間って慣れるものなんですね。。。

それでは、本題に入ります。

2020年以降、パチスロ・パチンコは衰退する理由

実際に打ってみて、パチンコパチスロは確実に衰退するだろうと肌で感じました。理由は大きく2つです

  • 並びの人数が減少、真面目な人間が打たなくなる
  • 射幸心を煽らない台ばかり、うろつき回るハイエナたち

並びの人数が減少、真面目な人が打たなくなる

新型コロナの影響で明らかに、朝一の並びが顕著に少なくなっています。

新型コロナをきっかけにパチンコを卒業した人がかなりいると思われます。金と時間を無駄にすると分かっていても止めることができなかった層が新型コロナウイルスというきっかけで、止めることに成功できたのだと考えます

コロナが落ち着いたらまだ再会する人もいると思いますが、半分程度はこのまま卒業するのではないかと思います。

真面目な人やお年寄りは新型コロナをきっかけに、パチンコを止めることになりそうです。これは大きな痛手となるでしょう

射幸心を煽らない台ばかり、うろつき回るハイエナたち

個人的な意見を言わせてもらうと、パチンコスロットなんて射幸心を煽らなければつまらないおもちゃみたいなものです。ゲーセンにあるスロットは人気ないじゃないですか?そういうことです。

今のパチンコパチスロは、出玉スピードが遅くなり、ギャンブル性が低下しています。(良く言えば、健全な遊びに移行している。)

ギャンブル性がないと富裕層は打たなくなります。結果として、貧乏人が残ります。うろつき回るハイエナが多いのは貧乏人が多い証拠です。生活費ギリギリでひりつきながら打つから面白いのです。

ギャンブル性の低下といえば、パチンコにも遊タイムという救済システムが搭載されましたね。

遊タイムって、天井が搭載されたと聞くと良く聞こえますが、天井が搭載された分、一撃性が減ったということを理解しておいた方が良いですよ。

射幸心を煽らない台が量産し続ければ、これからも貧乏人の割合が多くなっていくことでしょう

金をじゃぶじゃぶ注ぎ込んでくれる富裕層が少なくなるとパチンコ屋の利益は当然減ります。結果として業界の衰退につながります。

さいごに:まだパチンコから抜け出せない人は、そろそろ真剣に考えた方が良いですよ

私も昔はパチンコにハマってましたが、人生を無駄にしまくりました。今は数年に1回くらいの頻度で遊びに行く程度です。パチ屋に対して一定の距離を保つことができています。

5号機初期の時代にやめた私からすると、現在もパチンコにハマっている方は相当依存症が強いのだと思います。

正直言って、今のパチンコパチスロは出にくすぎるし、退屈すぎます。時間の無駄過ぎます。

上でも書きましたが、貧乏人の仲間入りになりたくなければ、パチンコ打つ時間を使って他の知識を身につけた方が良いですよ!

もし止めたいと考えているならば、下の記事も読んでみてください。

パチンコ・スロットをやめる!時間の無駄であることに気づきましょう

2017.07.28

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。