給料や小遣いが入ったらパチンコする人は重度のギャンブル依存症である理由

給料日しか打てないのはパチンコで負けているからです。

給料が入るとワクワクしてパチンコ屋へ行く人は、ギャンブルに向いてません。

とにかく、パチンコ屋の格好のカモとなのですぐにパチンコをやめましょう。明らかにギャンブル依存症なので、早く病気を直すことに全力を注いでください。

 

給料入ったらパチンコする人は「パチンコ屋のカモ」であり、重度のギャンブル依存症です

給料が入るとパチンコが打てるとワクワクする人というのは、言い換えると給料日しかパチンコできる金を持っていない人です。

つまり、世間一般からみて給料がもらえていない人です。ある程度給料がもらえている人なら、パチンコくらいで金欠になりません。

ちょっとキツイ言い方になりますが、稼げない人が金の消耗が激しいパチンコをするのは身分相応の遊びができていない自己管理ができてない人間です。

たとえ少ない給料で運良く大勝しても、ギャンブルに対して自己管理ができないので2〜3ヶ月もたてば大敗し、元通り給料日しかパチンコで遊べない状態となるでしょう。

 

小遣いが入ったらパチンコする人も重度のギャンブル依存症です

自分で稼いでいる身でも小遣い制の人は多いと思いますが、その大切な小遣いを真っ先にパチンコに使ってしまう人も重度のギャンブル依存症と考えた方が良いです。

せっかく入った小遣いを真っ先にパチンコに費やすなんて愚の骨頂です。

世の中にはもっと楽しいことや価値のあることがたくさんあります。パチンコは少なくとも適度に遊ぶ暇つぶしの位置付けです。

小遣いをもらったら何をしたいのか、「小遣いが入る前に決めておく」ことが大切です。

毎回パチンコで小遣いを溶かしているようならば、パチンコで遊ぶ前に消費してしまいましょう。

 

稼げている有能な人は、給料が入ってもパチンコで遊びません

あなたが月に200万円ほど給料をもらっていて、貯金も5000万円くらいあると想像してください。

あなたはお金に余裕があってもパチンコ屋で遊びたいと考えますか?パチンコで金を増やしたいと考えますか?

おそらく、パチンコ屋で遊びたいと思いませんよね?

他に遊んでみたいことがたくさんあるはずです。

今のパチンコはどんなに大勝ちしても20万円程度しか勝てません。お金に余裕がある人はパチンコで稼ぎたいとは考えないのでパチンコが楽しいかどうかが遊ぶかどうかの判断ポイントとなります。

パチンコは金が絡まなければつまらない遊びです。なので、お金に余裕がある人は他の遊びを楽しみます。そして、その遊びはパチンコよりもずっと価値があるし、時間も有益に使えています。

つまり、パチンコは金がない無能な人間の方がハマりやすいということです。

パチンコ依存症から脱却して、人生を豊かにしましょう!

上で紹介した通り、給料が入ったらパチンコに行く人は明らかなギャンブル依存症です。

ギャンブル依存症は、かなり軽視されがちですが、本人が改善しようと努力しない限り一生治りません。

人生100年時代の今、あなたはずっとパチンコを打ち続けて、金欠のまま過ごすのでしょうか?

そんなことを考えるだけで絶望しますよね。パチンコ依存症から脱却するのは早ければ早い方が良いです。

私自身もパチンコ依存症に悩まされていましたが、今はパチンコとは無縁の生活を送ることができています。

このブログではギャンブル依存症を脱却するための記事を全て無料で書いています。ギャンブル依存症を完治するには努力が必要です。魔法のような助言はできませんが、パチンコをやめたいと人にはタメになる情報なので参考になれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送る」をテーマに色々なジャンルの記事を書いています。知ってると得する情報、賢い商品の買い方、アプリの使い方などが多め。(月間PVが8万を超えました。)