iMovie 追従するぼかし・モザイクを入れる方法(応用編)

iMovieで追従するぼかしやモザイクを作成する方法についてご紹介します

この記事は応用編です
ぼかし・モザイク画像を作成する方法は下の基本編を参照してください。この記事では、ぼかしやモザイクの画像を追従する方法のみご紹介しています

iMovieで「ぼかし」や「モザイク」を入れる方法(基本編)

2020.08.30

追従するぼかし・モザイクを入れる方法

↓動画版もあります

1.まず、ぼかし画像 or モザイク画像をiMovieに挿入し、ピクチャインピクチャに設定します。

↓ぼかしやモザイク画像の作成方法がわからない方は、こちらの基本編をまず読んでください。

iMovieで「ぼかし」や「モザイク」を入れる方法(基本編)

2020.08.30

2.挿入したぼかし用画像をクリックし、下図の「新しいキーフレームを再生ヘッド位置に追加します」のボタン(以降では、キーフレーム追加ボタンと呼びます)をクリックします。(「キーフレーム追加ボタン」はピクチャインピクチャを選択していないと表示されません)

「キーフレーム追加ボタン」をクリックするとアイコンが変化します。「キーフレーム追加ボタン」って何しているのかが気になる方は下の記事で紹介してますので参考にしてください。

(記事作成中)

3.ぼかしを移動させたい場面にカーソルを合わせる→ぼかし画像を移動させたい位置に移動する

カーソルの移動位置は、対象物がぼかしやモザイクからはみ出てくるあたりに合わせると良いです。(ここら辺の説明が難しいので、動画をみてもらえると理解しやすいと思います。↓5:23あたりです)

4.カーソルを少しだけ右側にずらして動画を分割する

5.ぼかし画像が移動するかどうかを確認して作成完了です

6.必要に応じて1〜5を繰り返し行ってください

追従するぼかしの作成方法は以上になりますが、iMovieの操作に慣れていない方は、なんで追従できるようになったのかよく分からないと思います

より理解するためには、「キーフレームの追加」を理解するのがポイントになります

こちらの記事(作成中)で紹介していますので、iMovieの使い方を勉強したい方は参照してください。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。