勝ったらやめると考える人が負け続ける理由(パチンコ、スロット)

パチンコやスロットで負けている人は、以下のように考える人が多いです。

“わんこ”
今日勝てたたら俺はパチンコをやめる!
“パンダ”
今日は勝ち逃げして帰る!

実際、このような「勝ったらやめる」「勝ったら帰る」という考えは完全に負け組の思考です。

この考えを持っている人はパチンコ・スロットで時間や金を無駄にすることになるので今すぐパチンコはやめた方が良いと思います。

今回は「勝ったらやめる」「勝ったら帰る」という考えが、なぜ負け組の思考なのかをお話ししたいと思います。

「勝ったらやめる」は負けてる人の思考である

そもそも、パチンコで稼いでいる人は、勝ったらやめるという考えを持っていません。

稼いでる人は、理論的に勝てる台を打ち続けることが大事であることを理解しており、その場の勝ち負けにこだわらないからです。

もう少し詳しく言うと、稼いでいる人は設定6のスロットを打ち続けていれば勝てると考えています。1日単位で設定6で負けたとしても、運が悪かっただけと考えることができます。

それに対して、勝ったらやめる・帰ると考える人は、理論的には勝てない台で偶然に運良く勝てればやめるという思考です。

具体的に言うと、設定1で運良く勝てたらやめると言うことです。その日は勝てるかもしれませんが、累積すれば確実に負けます。

当たり前ですよね?

運任せの人は、パチンコスロットでは絶対に勝てません。負け組確定です。

「今日勝てたらパチンコをやめる」は絶対無理

勝てたらパチンコをやめる!という人がたまにいますが、おそらく止めることができた人はほとんどいないでしょう。

そもそも、勝てたらやめると発言している時点で、負けすぎて勝ちに飢えている状態です。

負け続けてイライラしている状態から勝つことができれば、めちゃくちゃ気持ち良いに決まってます。

ちなみに、イライラを沢山溜めてから大当たりした方がギャンブル依存症になりやすいと言われています。

なので、勝ってやめれば1日単位では勝てたことになりますが、またすぐに打ちたくなり累積で負け続けることになるのです。

“わんこ”
貧乏人は目先の利益、金持ちは将来の利益を見ていると言うよね!

パチンコで稼ぎたい、パチンコをやめたいという方は「勝てたら〜」の思考は捨てるべきです。

ちなみに、パチンコをやめる場合、負け続けてネガティブな感情になっているタイミングのほうが圧倒的にやめれます。

これからは「勝てたらやめる」の考えは捨てましょう

私はこれまでパチンコスロットを打ち続けたことで、時間の無駄、お金の無駄、健康に悪い、自分の人生に傷をつけられている、という点に気づきパチンコ屋に行くのをやめました。

パチンコ・スロットをやめる!時間の無駄であることに気づきましょう

2017.07.28

私自身はパチンコ屋に行かないことが最も人生を豊かにする方法であると考えますが、パチンコで勝ちたいと考えている人もいると思います。

パチンコで勝ちたいと考えている方は、勝てたら〜という思考ではなく、勝つにはどうすればいいのか?をしっかり考えて立ち回るようにしてみてください。

それができないなら、パチンコなんてやる価値ないですよ。負けてまで遊ぶ価値のあるものではありません。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送る」をテーマに色々なジャンルの記事を書いています。知ってると得する情報、賢い商品の買い方、アプリの使い方などが多め。(月間PVが8万を超えました。)