彼氏や夫が隠れてパチンコしてるか見極める7つの方法(+特徴3つ)

あなたのパートナーが隠れてパチンコ屋に行っていないか?と不安で心配な方は多いと思います。

ギャンブルをする人が苦手な方は相当なストレスだと思います。

今回は、パチンコ屋に行っているか確かめたい人のために、パチンコ屋に行く人の特徴をまとめてみました。

後半はかなり確信をついた内容となっていますので、ぜひ参考にしてください。

パチンコ屋に行く人の特徴

まずはパチンコ屋に行く人の特徴をざっくりと3つ紹介します。

下の3つに当てはまる場合はパチンコ屋に行っている可能性が高くなります。

あくまでも特徴なので、1つも当てはまらなくてもパチンコ屋に行っている可能性はあります。

タバコを吸う

パチンコに行く人はタバコを吸っている割合が高いです。

タバコを吸い始めた理由が「パチンコ屋でみんな吸っていたから」という人はとても多いです。

ただ、現在はタバコを吸わないけどパチンコをする人の割合が多くなっているのも事実です。

タバコを吸う・吸わないだけでパチンコ屋に行っているとは限りませんので注意しましょう。

帰宅時間や休日の出かける時間に傾向がある

パチンコ屋の閉店時間は地域ごとに異なりますが、基本的に23時までに閉店します。

いつも帰りが23時付近である場合はパチンコを打っている可能性があります。

また、休日に1人で遊びに行く時の時間に着目してください。

パチンコ屋の開店時間は9時か10時の地域がほとんどです。(実際に検索してお住まいの地域の開店時間を調べてください。)

ゴルフ行ってくる!なんて行って8時ごろに家を出る人は要注意です。ゴルフは朝早いですよ。実は朝一からパチンコを打っているかもしれません。

帰宅時間や休日の出かける時間を注意深く観察してみると良いでしょう。

毎月、特定の日に予定がある

パチンコ屋には「熱い日」というものがあります。基本的に「7のつく日」とか「毎月15日」という感じです。

パチンコを打つ人は基本的にギャンブル依存症なので、イベント日は行きたくて仕方がありません。

なので、相手が毎月特定日に予定を入れていないか記録をしてみましょう。

予定がある日に法則が現れてくるかもしれません。

上記がパチンコやスロットに行く人の特徴ですが、ここからは本気でパチンコスロットに行っているか確認する具体的な方法を紹介します。

パチンコスロットに行っているか確認する方法

ネット検索で、パチンコ屋に隠れて通っているか確認する方法を調べても、タバコ臭いなどの昔の情報ばかりで、正直参考になりません。

“わんこ”
今は、健康増進法の改訂でほとんどのパチンコ店が喫煙ブース内でしかタバコを吸えないので、全然臭くならないよ!

ということで、デタラメな情報ではなく、実際にパチンコ屋行く人の傾向を、パチンコ経験者がお話しします。

この方法を実施する際は相手との信頼関係を壊さないように慎重に行ってください。この記事の記載内容を実施したことで起きたトラブルについては当ブログでは一切の責任を負いかねます。

1.現金を持ち歩かない生活を拒む

実は、パチンコやスロットで遊ぶには現金が必要です。

なので、普段は現金を持たずにスマホ決済のみで生活してみないか提案をしてみてください。(現金は汚くてウイルスがあるから嫌だからなど、、、言い訳を伝えながらやんわりとですよ!)

この提案を素直に受け入れる人は、パチンコをしていない可能性がかなり高くなります。

スマホ決済アプリ(PayPayなど)だけで生活できる人は現金を使わないためです。

ここで断られてしまっても、必ずパチンコ屋に通っているとは言い切れませんので、以下の内容をを確認してください。

ーーーーーーーーーーーー

以降の内容は有料となります。

元々は無料で公開をしていましたが、この記事が想定以上に沢山の人に読まれており、パチンコに行っているか確かめたい人だけではなく、隠れてパチンコ屋に行きたい人にまで見られていることが判明しました。

なので、隠れてパチンコ屋に行きたい人に対策を取られないように、この記事を有料化しました。有料化とは言っても、価格は500円です。パチンコ屋に行っているか確かめたい人にはお手頃な価格に設定させていただいています。

この有料の情報は、バレずにパチンコ屋に行けていると考えている人が、見落としがちな部分に焦点を当てており、パチンコ屋に通っているかを本当に確かめたい人にはかなり有益な情報となりますのでぜひ参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送る」をテーマに色々なジャンルの記事を書いています。知ってると得する情報、賢い商品の買い方、アプリの使い方などが多め。(月間PVが8万を超えました。)