パチンコで一発逆転を狙ってはいけない理由(いつか人生崩壊します)

パチンコで勝って一発逆転だ!と考えたことはあるでしょうか?

 

はっきり言いますが、パチンコで一発逆転などあり得ません。

パチンコ屋のポスターにも「パチンコは適度に遊ぶもの」と記載されていますよね。

パチンコで一発逆転なんて考えてはいけないのです。むしろ、パチンコをやめることが最も人生の一発逆転につながることを理解しておくべきです。

この記事では、パチンコで一発逆転を狙ってはいけない理由をお話しします。

 

一発逆転を考えた時点でパチンコ屋のカモ

そもそもパチンコで一発逆転したいという思考になる人は、パチンコで負けている人です。パチンコで勝ち続けている人は一発逆転なんてものは考えません。

負けている人はパチンコ屋に金を搾取されているパチンコ屋のカモです。

カモになりたくなければ、パチンコ屋で一発逆転など考えるべきではありません。

ではなぜパチンコ屋で一発逆転を狙うことがカモであるのか?その理由をお話しします。

 

一発逆転を狙って勝てても、長期的には負ける

パチンコ屋で一発逆転を狙って、運良く勝つことができたとします。おそらく、その日はとても気持ちよく満足して家に帰るでしょう。

しかし、この気持ちよさがパチンコをやめられなくなる原因です。大逆転した人ほどギャンブル依存症に陥りやすい傾向があります。

一発逆転をした経験があると、また逆転できるのでは?と考えるようになり、結果的に大負けすることになります。

参考:パチンコをやめれずに悩んでいる人はこちらの記事を読んでください。

つまり、一発逆転を狙うと、、

パチンコで一発逆転を狙うと
負けた場合:大負け
勝った場合:将来的に大負け(しかもギャンブル依存症になりやすい)

一発逆転を狙った時点であなたは負けであり、同時にパチンコ屋のカモとなります。

一発逆転ばかり狙っているといつか人生崩壊します。

また、パチンコに強く依存している状態だと借金してまで遊んでしまう人がいます。借金してまで遊んでいる時点で一発逆転を狙っている状態だと認識してください。

借金をしてパチンコを遊ぶ人は、常にヒリつきながらパチンコを打つことになるので大当たり時はとても強く興奮し、パチンコ屋に通うのをやめることができなくなります。

このような状態でパチンコを打ち続けることは、ギャンブル依存症をさらに悪化させてしまいます。

パチンコは打てば打つほどお金と時間を奪われるものです。たまには勝てるかもしれませんが、長期的には金と時間を奪われてしまいまうことを理解しましょう。

パチンコから抜け出したい人へ

パチンコで一発逆転を狙うひとは、大抵パチンコで負けている人たちです。

一度パチンコで搾取された金を取り返すのはとても難しいことです。パチンコで一発逆転するという思考はすぐに捨てて、もっとあなたの人生を充実させる方向に向かっていきませんか?

パチンコをやめる方法で最も効果があるのは、他の趣味を探すことです。

パチンコよりも面白い趣味は山ほどありますが、ギャンブル依存症になるとギャンブル以外の遊びが楽しくないと感じやすくなります。

しかし、1ヶ月、2ヶ月と頑張って他のことを続けていると、パチンコよりも楽しくなってきます。

パチンコなんてギャンブル性がなくなれば子供騙しのおもちゃです。つまらなくて当然なのです。

下の記事では、パチンコをやめるための趣味をまとめた記事です。参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送る」をテーマに色々なジャンルの記事を書いています。知ってると得する情報、賢い商品の買い方、アプリの使い方などが多め。(月間PVが8万を超えました。)