グーグルマップの「オフライン機能」が便利!使用方法は?

グーグルマップのオフライン機能を使用していますか?海外旅行などネット環境がない状況下でも地図確認ができるのでとても便利ですよ。

Google Mapのオフライン機能

早速オフライン機能の操作方法について説明していきます。

①ダウンロードしたい地図の周辺を選択する
②選択した情報を上にスワイプして拡大する
③ダウンロードをクリック

ダウンロードをクリックすると、
下のようにダウンロードする地図の領域を決める必要があります。

領域を広げた方が便利ですが、データサイズは大きくなってしまいます。無駄なデータをダウンロードしないように注意して下さい。

 

最後にダウンロード適切にできたかを確認しましょう。

「オフライン マップ」で確認することができます。

対象の場所が表示されていれば、ダウンロードできています。

選択するとダウンロードした範囲が確認できます。また、下の画像の鉛筆マークをタッチすれば名称を変更することができます。

操作は以上で完了です。簡単ですね!!

オフライン機能の注意点

グーグルマップのオフライン機能は非常に便利な機能なのですが、注意しておかなければならないことが1点だけあります。

実は、 オフラインデータは30日で消えてしまいます。有効期限が30日間です。

旅行で使用する方は、ダウンロードが早すぎて旅行当日に有効期限が過ぎていた。。なんてことがないように注意してください。

もし、30日間の有効期限が煩わしいと感じた方は、下の「Maps.me」がお勧めです。こちらは有効期限のないオフラインマップが使用できるアプリです。

ただし、有効期限があることで、データが蓄積されてしまうのを防ぐことができます。スマホの容量を整理するのが苦手な方はGoogle Mapのオフライン機能を利用した方が良いと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。