【iOSリマインダー】文字入力だけでアラートを設定する方法

iOS 13からの新機能として、文字入力だけでリマインダーの通知機能を利用することができるようになりました。

文字入力だけでアラート設定する方法

リマインダーを登録する際に、指定の文言を入力すればアラートを出すことが可能です。

リマインダー登録時に指定の文字を入力すれば「日付の提案」が表示されます。日付が正しければタップを押してください。

アラートの設定は完了です。簡単ですね!

様々な文言でアラートを設定することができます。一例として、以下に入力方法を紹介しますので参考にしてください。

1.今日、明日、明後日の予定の場合

今日、明日、明後日などの直近の予定は下記の通り入力するとスムーズです。

  • 明日 11時、アラート
  • 明日の11時、アラート

2.特定の日時にアラート

特定の日時にアラートすることができます。以下のように入力すると設定できます

  • 2019/12/24、アラート
  • 12/24、アラート

注意点ですが、別の入力方法では正しく反映できない場合があります。月や日は入力せずに/(スラッシュ)で入力すると、正しく反映できます。

3.〇〇日後にアラート

今から10時間後にアラートして欲しい!なんて場合に重宝します。以下のように入力すると設定できます。

  • 3日後の15時にアラート
  • 24時間後にアラート
  • 3日後にアラート

4.〇〇時間間隔でアラート

2時間おきにアラートして欲しい!というような場合に使えます。例えば絶対に忘れたくないようなイベントを入力するときや、一定間隔で確認が必要なイベントなどに重宝します。

以下のように入力すると設定できます。

  • 3時間毎、アラート
  • 3分毎、アラート

毎の後に「、」を加えるのがポイントです。1から3までは「、」を入力しなくてもうまく入力することができますが、今回のように間隔でアラートする場合は入力しないと正しく設定できない場合があります。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。