iPhoneのマップとGoogleマップを比較、どっちを使うべき?

多くの人が活用している「Googleマップ」に対して、iOS12以降から劇的に使いやすくなったiPhoneの「マップ」アプリ。

どちらを使うべきなのか悩んでいる方のために、それぞれの特徴と私の考えを書きたいと思います。

注意点
Android端末はiPhoneマップを使用できませんので、iPhone端末を所有している方向けに書いています。

GoogleマップとiPhoneのマップの特徴は以下となります。

1つずつ説明していきます。

(動画で学びたい方はこちら)

利便性ならGoogleマップ、プライバシーならiPhoneのマップ

まず、Google マップとiPhoneのマップの大きな違いとして、利便性とプライバシー面が挙げられます。

Googleマップの場合、シークレットモードを使用しない限りは、Googleアカウントと端末の位置情報は紐付けされています。

アカウントと位置情報を紐付けすることにより、現在地周辺の自分に合う施設や飲食店などを表示してくれるメリットがあります。

ただし、これはGoogleがあなたのアカウント情報と位置情報を紐付けて認識することができてしまうことを意味しています。

Googleはアカウントに登録されているあなたが訪れた場所の情報を入手できることになります。

対して、iPhoneのマップは、あなたが位置情報の公開の許可ボタンを押さない限り、iPhone端末情報と位置情報が紐付くことはありません。

位置情報を公開しなければ、自分に合う施設や飲食店などの情報も提供されませんが、Appleはあなたの位置情報と端末の中の個人情報を紐付けることはできません。

つまり、Appleはあなたがどこに訪れたのかと言う情報を入手することはできません。

そのような点で、iPhoneのマップはプライバシー面で有利です。

上記の差があるのは、GoogleとAppleのビジネスモデルが異なるためです。

Googleは広告を適切なターゲットに表示するために、ユーザーがどこで何をするのかという情報を把握したいですが、Appleは製品を売りたいので、ユーザーがどこで何してるかと言う情報はそこまで重要ではないのです。

利便性を優先したいならGoogle マップ、プライバシー面を優先したいならiPhoneのマップを使うと良いです。

Google検索から地図アプリに移行することが多いなら、Googleマップを入れておくべき

Google検索で、飲食店などを表示すると、検索上位に地図が表示されると思います。

表示された地図をタップすると、Googleマップがすぐに起動し、経路などを調べることができます。

iPhoneのマップだとGoogle検索で表示される地図との連携は取れていないので、住所を直接入力する必要があり、少し手間となります。

Apple Watchとの連携が便利

Apple Watchを所有しているのであれば、iPhoneのマップの方が連携機能が充実していて便利です。

“わんこ”
iPhoneでナビゲーションをしながら、Apple Watchが振動で警告してくれたりと何かと便利だよ。

Apple Watch用のGoogleマップもありますが、一時期は配信をやめたりと、何かと不安がありますのでiPhoneのマップを使用した方が良いでしょう。

使用しているカレンダーアプリとの連携を考慮すると良い

Apple純正のカレンダーやリマインダーアプリを使用しているのであれば、iPhoneのマップと連動させると、使い勝手が良いでしょう。

他のアプリとの連動性を考慮して使用するマップを決めると良いです。

Googleカレンダーの予定表やリマインダーを使用しているのであれば、Googleマップと連動して使用することで、使い勝手がよくなります。

使い方わからない時に調べやすいのはGoogleマップ

Googleマップを使用人口は多いので、使い方を調べる時はGoogleマップの方が検索で見つけやすいので効率的に課題を解決することができます。

マップアプリの操作方法を使いこなしたい場合は、Googleマップの方が高度な操作も検索で見つけやすいので、効率よく操作方法を勉強することができます。

iPhoneのマップは食べログと連動

iPhoneのマップで飲食店を選択すると、食べログの評価やクチコミが表示されます。

食べログのクチコミ参考に店選びをしている方であれば、iPhoneのマップを使用するのが良いでしょう。

両方とも優秀なマップアプリです

ここまで色々と書きましたが、結論的にはどちらのマップもかなり使いやすく、優秀なアプリです。

どちらのマップを使用してもほとんど困ることはありませんので、両方インストールしておくのが最適でしょう。

Googleで検索して地図アプリを開くならGoogleマップ、プライバシー面が気になるならiPhoneのマップを使用するという感じで合わせ技で使うのが良いと思います。

以上が、GoogleマップとiPhoneのマップのそれぞれの特徴となります。それぞれの特徴を活かしてマップアプリを使用してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送る」をテーマに色々なジャンルの記事を書いています。知ってると得する情報、賢い商品の買い方、アプリの使い方などが多め。(月間PVが8万を超えました。)