【i Movie】4動画を同時に再生させる方法【ピクチャインピクチャ】

人生を豊かにするブログ「ゆったいむ」です。

I Movieのピクチャインピクチャ機能を利用して4動画を同時に再生する方法を紹介します。こちらの方法を利用すれば5つでも6つでも同時に再生させることが可能です。
※i Movieのバージョンは10.1.8を使用しています。

それでは早速やってみましょう。

4動画同時に再生する方法

1.タイトルテキストを挿入

はじめに、タイトルテキストを適当に挿入します。

2.同時再生する動画を読み込む

同時に再生する動画を読み込みます。

3.最初の動画をピクチャインピクチャで挿入する。

下の画像のように、ピクチャインピクチャで動画を挿入します。この記事では4分割の動画を作成していますので1/4が埋まるように配置しています。作成する動画に応じて配置位置を変えてください。なお、1度決めた位置を変更することはできませんので慎重に配置してください。

ピクチャインピクチャのやり方がわからない方はこちらの記事を参照して下さい。

4プロジェクトボタンを押して動画を保存

5.保存した動画をファイル形式で共有する

「…」→「プロジェクトを共有」→「ファイル」と選択をして、動画ファイルを生成してください。できるだけ高画質で保存しておくことをお勧めします。

6.生成した動画を読み込む

4で保存したブロジェクトを再度開き、5で生成したファイルを読み込みます

7.生成した画像と2つ目の画像をピクチャインピクチャで同時再生する

下の画像のように、先ほど生成した動画をメイン動画にし、2つ目の動画をサブ動画に設定します。そして2つ目の動画をピクチャインピクチャで適切な位置に配置します。

8. 4~7を繰り返す

ここまでくれば、あとは上記4〜7を繰り返すことで完成です。

まとめ

作業自体は比較的簡単ですが、1つ目の動画の配置を失敗すると最初から作り直しとなってしまいます。それぞれの動画の配置位置はしっかり決めてから作成するようにしましょう。

また、途中で生成(共有)するファイルはできるだけ高画質で保存するようにしましょう。上記の例では、最初の動画は合計で3回保存しています。最初に低画質で保存してしまうと、2回目3回目でいくら高画質で保存しても低画質になってしまいます。低画質の動画で問題がない場合でも、作成中のファイル生成は高画質で保存することをお勧めします。

以上となります。

iMovieのショートカットキーを覚えよう!

【iMovie】使うなら絶対に覚えておくべきショートカットキー 10種類

2018.08.01

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。