AirPodsのカバーやケースは必要?実際に使用して感じたメリットとデメリット

Air Podsのカバーを購入するか悩んでいる方に向けて、カバーをつけることでのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

AirPodsカバーのメリット

1.落とした時の心配を和らげてくれる

カバーをつけることの最大のメリットは落としても壊れにくくなることです

AirPodsはサイズが小さく滑りやすいので、落としやすいです。

落として傷をつけてしまうことにショックを受けるくらいなら、さっさとカバーを購入してしまいましょう

それに、AirPodsの外観は光沢があるため、高い位置からコンクリートなどに落とせば確実に傷がつきます

airpodsは高価なので、傷をつけた時はショックを受ける人も多いはずです

特に、外出時にAirPodsを使用する人は、携帯性と耐衝撃性を持ち合わせた商品がお勧めです。

2.滑りにくくなる

AirPodsの表面はツルツルしてるので机の上で滑りやすいです

滑らないようにするには、シリコンカバーを最もお勧めです

“パンダちゃん”
デスクに置いてあるAirPodsに手が当たって滑り落ちてしまった!なんてこともカバーをつけていれ防げるかも?

Airpodsをデスクで使用することが多いのであれば、シリコン製のケースがお勧めです

3.カバーをつけても操作性は変わらない

カバーをつける前は操作性が悪くなるのではないかと心配する方もいると思いますが、気にしなくて大丈夫です

AirPodsはフタとほとんど使用しないボタンが1つだけのシンプル構造です

カバーをつけたとしても、フタは開ますし、ボタンも押せます。カバーをつけることによる操作性の悪化は、ほとんど無いと考えて良いでしょう


▲大抵のカバーにはボタンのマークがあります


▲カバーがついていてもフタの摺動性も問題ありません

4.他人のAirPodsと見分けがつく

AirPodsは多くの人が所有しているので、他人のAirPodsと間違えてしまう可能性もありますが、カバーを装着することで被る確率はほとんどなくなります

カバーではなくシールも販売されてますので、他の人のAirPodsと区別したいならシールも検討してみてください

フック付きカバーなら、AirPodsをすぐに取り出せる

AirPodsをごちゃごちゃした鞄の中に入れてたりすると、探し出すのに苦労してる人もいるのでは無いでしょうか?

そのような人には、鞄に取付けて使いたい時にすぐにAirPodsを取り出せるフック付きのカバーは便利です

AirPodsカバーのデメリット

1.愛着が少し落ちる

私は、安いカバーを購入したせいで、雑に扱うようになりました。

傷がつかないように必死だったのに解放されたからだと思いますが、カバーをつけることでデザイン性が落ちてしまったのも要因だと思っています

なので、カバーを装着するなら長く愛着を持てるように、納得のいくカバーを購入するように心がけた方がよいです

2.シリコンカバーは埃がつきやすい

シリコンカバーはとにかく埃がつきやすいです

頑張って埃を取り除いても、またすぐに付着してしまいます。AirPods自体は埃がつきにくいので、余計に汚く感じますね

ゴミの付着を避けたい方はレザーカバーなどを購入した方が良いです

シリコンカバーはゴミの付着を気にしない方のみにお勧めです

3.フックカバーは便利だけど、外れたら紛失リスクあり

フック付きのカバーは、フックから外れたらほぼ間違いなく落とします

フックが外れても落とさないように工夫できていれば問題ありませんが、大抵は予想外の強い力が加わった時などフックが外れますので、それを未然防止するのは中々難しいと思います

例えば、満員電車の中でAirPodsが引っかかって外れてしまうなどの場面が想定されます

なので、フック付きカバーは外出時に外れないように気をつけようとするので、意外と神経を使います

4.ボタン付きのカバーは手間が増える

もともとAirPodsは、フタを開くと直接イヤホンを取り出せる構造です。

つまり、1動作(フタを開く)でイヤホンを取り出せます

しかし、ボタン付きカバーはボタンを外して、フタを開くの2動作が必要です

“パンダちゃん”
この「1動作増える」が意外と面倒なんだよね〜

ボタン付きカバーを購入するときはデザイン性を重視するのか、操作性を重視するのかよく見極めてから購入しましょう

機能性や落下した時の安心感を重視するならば、シリコンケースがお勧めだと思います

まとめ

今回ご紹介した内容をまとめておきます

メリット
・落とした時の心配を和らげる
・滑りにくくなる
・操作性はほとんど変わらない
・他人のAirpodsと区別できる
・フック付きカバーは取り出しやすくて便利
デメリット
・愛着が少し落ちる
・シリコンケースはゴミがつきやすい
・フック付きのケースは外れたら落下してしまう
・ボタン付きカバーは手間が増える

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。