AirPodsのケース側を紛失した場合は「iPhoneを探す」でみつけられる?

愛用していたAirpodsのケースのみをホテルで紛失し、結局見つけることができず泣く泣く諦めました。アップル製品を紛失した場合に重宝する「iPhoneを探す」アプリでエアポッズを探した中で色々わかったことを綴ります。

「iPhoneを探す」で現在位置を把握できるのはイヤホン側のみ

「iPhoneを探す」アプリを使用することで、AirPodsのイヤホン側は現在位置を把握することができます。ただし、電源が切れていない状態であることが前提です。

AirPodsを紛失する場合、以下の3通りが考えられます。

  1. イヤホンのみ紛失
  2. イヤホン&ケース両方を紛失
  3. ケースのみ紛失

1.イヤホンのみ紛失した場合

イヤホンのみ紛失したあなたは幸運です。イヤホンの電源が残ってさえいれば、iPhoneを探すアプリを利用してイヤホンの位置を把握すると同時に、遠隔で音を出すことができるので見つけることができる可能性が高くなります。

緑色の丸印であれば現在の位置を表示する&音を出すことが可能

2.イヤホン&ケースを紛失した場合

ケースにイヤホンを入れた状態の場合、イヤホンはオンライン状態ではないため、上記のように音を出したり、現時点の位置を把握することができません。

ただし、最後に確認された位置を表示することができるので、イヤホンをケースにしまった位置は見つけることができる場合があります。

グレー丸印となっており、最後に位置を確認した位置が表示されます。

まとめると、イヤホンをケースに入れた時の位置で紛失した場合は「iPhoneを探す」で見つけることができる可能性がある。ケースに入れた位置ではない場所で無くした場合は自力で探すしか方法はない。

3.ケースのみ紛失した場合

これは最悪のパターンです。イヤホンは耳についているけどケースがない!という状態の場合は自力で見つけるしかありません。

ケース側には位置を知らせる機能が備わっていません。ケース側のみを無くした場合は自力で探し出すしか方法がありません。

私もこのパターンの紛失でした。ケースは「iPhoneを探す」で見つけることができないことを知った瞬間は絶望でした。。

ケース側もいい値段するので、位置情報取れるようにしてほしいですよね。。

ケースのみを無くして学んだこと

余談ですが、絶対にケースは無くさないように対策することが大事だと今回の紛失で学びました。AirPodsのケースを絶対に無くさないためにもストラップ付きの専用ケースは重要だと思いましたね。

私は、外出する時はバッグに取り付けて使用するようにしました。

AirPodsは高価なイヤホンなので、私のように紛失してショックを受ける前に紛失しないように対策することをお勧めします。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。