【使い方まとめ】「カウントダウンスター」を使いこなそう!

楽しみにしているイベント開催日を指折りカウントダウンして盛り上げてくれるアプリ「カウントダウンスター」の使い方を紹介します。

基本設定

新規イベントの追加

カウントダウンしたいイベントを追加するには、「イベント追加(下の画像を参照)」をタップします。以下手順でイベントを作成してください。

1.カウントしたいイベント内容を入力

短いタイトルにするのがコツです!

2.日付を入力

・過去の日付を入力した場合
カウントアップするイベントになります。
例:「結婚式から何日経ったか?」「子供が生まれてから何日経ったか?」など、、

・未来の日付を入力した場合
カウントダウンするイベントになります。
例:「フェスまであと何日か?」「誕生日まで何日か?」

3.カウント画面の壁紙を選択します。

自分で撮影した写真を利用したい場合は「+」をタップして追加してください。

4.タイマーの背景色を濃くするか選択します。

<チェックを入れた場合>

<チェックを外した場合>

5.タイマーの位置を選択します(上、中央、下)

基本は「中央」で良いです。

6.タイムゾーンを選択します。

基本的にデフォルトですが、海外イベントなどの場合は設定しましょう。

7.Todayウィジェットで表示するか選択する

いちいちアプリを開くのが面倒!という方は「Todayウィジェットで表示する」をONにしておきましょう。※Todayウィジェットの説明は下にあります。


Todayウィジェットとは?

iphoneのホーム画面で右側にスワイプすると表示される画面です。
アプリ表示せずに確認したい場合は、設定しておきましょう。

8.Apple Watchで表示するかを選択
Apple Watchと連携させたい場合はONにしておきましょう。

以上でイベントの登録は終了です。

追加したイベントの編集

一度設定したイベントを編集する方法を紹介します。

まずはホーム画面より、編集したいイベントを選択します。

編集したいイベントのHome画面が表示されたら、左にスワイプしてイベント一覧を表示します。

イベントの「設定」画面が表示されます。

上で紹介している「イベントを追加する」と同手順でイベントの編集を行ってください。

便利な機能

上で紹介した以外の便利な機能を紹介します。

アプリ起動後、最初に表示するイベントを選択する

アプリを起動した時に最初に表示したいイベントを選択することができます。

「設定」アイコンをタップ

「好きなイベント」に最初に表示させたいイベントを選択する。

通知方法を変更する

わざわざアプリを開かなくても、Home画面で通知を表示させたい場合に利用します。

・アプリHome画面で下の赤丸をクリック

アプリを閉じ、iPhoneの設定アプリを開き、「通知」を選択
カウントダウンスターを選択し、通知方法を設定する。

これで通知設定は完了です。

「週単位」で表示させる

カウントダウンスターの基本設定では週単位の表示ができません。以下設定で週単位の表示をさせることが可能です。

アプリHome画面の赤丸をタップ⇨週単位を表示にチェックを入れる

イベントを友達とシェアする

LineやTwitterなどで友達にシェアしたい場合などに便利な機能ですね。

アプリHome画面の赤丸をタップして下さい。

以上が「カウントダウンスター」の設定方法になります。

「カウントダウンスター」は日時管理にとても便利なアプリです。色々な使い方ができるので是非とも活用してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。