韓国海苔を毎日食べると健康に悪いのか調べてみた

韓国海苔はご飯と一緒に食べたり、そのままおやつとして食べたり、お酒のお供に最適で、ついつい食べ過ぎてしまう方も多いと思います。

韓国海苔を毎日1パックずつ食べると健康に悪いのか心配になったので調べてみました。

私がよく食べているこちらの韓国海苔を調査したいと思います。

よくあるタイプの韓国海苔で、1袋8枚入、オリーブオイル使用となります。

塩加減が絶妙で(薄くも塩っぱくもない)、1箱ぺろっといけてしまいます。もう1箱開封したくなってしまうのを抑えるのが大変です。。。

さて、この韓国海苔の材料は以下の通りです。

栄養素数値単位
エネルギー26.2kcal
たんぱく質0.7g
脂質2.2g
炭水化物0.8g
食塩相当量0.1g

毎日食べても健康に悪くないのか、それぞれの栄養素を基準に見てみましょう。

エネルギー

韓国海苔を毎日1袋食べても、カロリーの影響はあまり気にしなくて良いでしょう。

1日の摂取目安は活動量の少ない成人女性が1400~2000kcal、活動量の少ない成人男性が2000〜2400kcal程度となります。

韓国海苔1袋は26.2kcalなので、

活動量の少ない成人女性であれば1日の1.3%〜1.9%程度、

活動量の少ない成人男性であれば1日の1.1%〜1.3%程度の割合となります。

たんぱく質

韓国海苔を毎日1袋食べても、タンパク質の摂りすぎはあまり気にしなくて良いでしょう。

一般の人が必要とするたんぱく質の量は体重1キロあたり0.8gと言われており、今回は体重が60キロで計算すると1日48gが目安となります。

韓国海苔1袋は0.7gなので、体重が60kgの人で1日の1.2%程度となります。

脂質

韓国海苔を毎日1袋食べる人は、脂質は管理しましょう。

1日に摂取して問題のない脂質量は、40~60g程度といわれています。

韓国海苔1袋には2.2gの脂質が含まれているので、1日の3.7〜5.5%を摂取していることになります。

炭水化物

韓国海苔を毎日食べても炭水化物の摂取量を気にする必要はないでしょう。

1日に250gから325gの炭水化物を摂取することが望ましいと言われています。

韓国海苔1袋は0.8gなので1日の0.2〜0.3%しか摂取していません。

食塩相当量

毎日韓国海苔を食べる方は、食塩の摂取量に気をつけた方が良いでしょう。

1日の食塩は0.6未満が推奨されています。

韓国海苔1袋には食塩が0.1g含まれているので、1日の1.7%を摂取していることになります。

まとめ:韓国海苔を毎日食べるなら脂質に注意!

韓国海苔は食塩の摂りすぎを心配する方が多いと思いますが、実は脂質の取りすぎに注意しなければなりません。

海苔はミネラル成分など魅力的な栄養を含んでいるので、上手にコントロールしながら食べるようにしましょう。

脂質が心配なら下のフォースコリーなんかはお勧めですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送る」をテーマに色々なジャンルの記事を書いています。知ってると得する情報、賢い商品の買い方、アプリの使い方などが多め。(月間PVが8万を超えました。)