【電化製品】発売直後の不具合が多い理由と賢く購入する方法

最先端の電化製品は魅力的で物欲を掻き立ててくれますよね。

発売日に即購入したい気持ちは非常に同意できます。しかし、発売直後に購入した製品は不具合が発生する割合が高いというのも事実です。

今回は、最新の電界製品は不具合が発生しやすい理由と製品を賢く購入するための話をさせてもらいます。

発売直後の製品はなぜ不具合が発生しやすいのか?

販売直後の製品は主に2つの理由により不具合が発生しやすくなります。

  • 初めて量産するため工場でのトラブルが発生しやすい
  • ユーザーが使用してないので不具合が隠れている

初めて量産するため工場でのトラブルが発生しやすい

意外かもしれませんが製造現場では多くの不具合が発生します。特に近年の電化製品は高度な技術が盛り込まれた製品も多いので皆様が想像している以上に製造工程での不具合は発生します。

そんな中、立ち上げたばかりの製造工程は特に不具合が発生しやすいです。不具合が発生した場合、以下の処置を行うことになります。

1.一度製造したものを修理

不具合があるまま量産してしまったものを、一度工場のラインに戻して修理することがあります。

分解できないように設計されている電化製品も多いので、工場で修理するとはいえ特殊治具で分解したりする必要があります。

通常の製造工程では傷がつかないように綺麗に組み立てることができますが、分解する場合は製品の外装に傷が入りやすいです。そのため、購入時に製品に傷が付いてたりする場合は分解している可能性があります。

“パンダちゃん”
製品に傷が付いているなんて絶対にやだ!!一度分解されてると思うと愛着わかない!
わんこ
パンダちゃんみたいな人は、新製品が販売されてから少し待って購入して方がいいね。僕は別に気にしないから新しいの買っちゃうけどね。

2.ユーザーが使用してないので不具合が隠れている

たくさんのユーザーが使用することで見つかる不具合はたくさんあります。

販売開始から時間が経つほど様々な不具合の対策が講じられた状態になります。そのため、販売から時間が経つほど品質の高い商品となります。

当然会社側はユーザーの使い方を想定して製品を開発します。会社側はβテスト(※発売する前に特定のユーザーに使用してもらうテスト)などを行い、ある程度の不具合を抽出します。

しかし、βテストはその製品に関する有識者がテストしてする傾向があるので、初心者の方が使用してみると「不具合だ!」「使いにくい!」となることがあります。

新製品を賢く購入するためには?

それでは新製品を賢く購入するためにはどうすれば良いのか?10年以上電気メーカーに勤めた経験のある私がアドバイスしたいと思います。

「販売開始直後は買わない」という方法はハズレを引く可能性が低くはなりますが、製品によっては待つ必要のないものもあります。

どの製品は待つべきか?どの製品はすぐ購入するべきか?という点について説明したいと思います。

たくさん売れる製品は少し待てるとベスト

人気商品で発売前の予約も多く沢山のユーザーが使用する製品は少し待つことをお勧めします。

理由はお分かりだと思いますが、沢山の人が使用してくれることで不具合がどんどん発見されていきます。

メーカーの技術者は発売直後は不具合が起きやすいことを熟知しています。なのでスピード感を持って対策を講じます。基本的に半年ほど時間が経てば大抵の不具合の対策は施されていると考えて良いでしょう。

販売台数が少ないものは、即買いしても品質は大きく変わらない

販売台数が少ない商品は即買いしても後悔しにくいです。理由は少数ユーザーでは不具合検出力が落ちるためです。

また、売れていないので3ヶ月待って購入しても初回量産品である可能性もあります。販売台数の少ない商品は販売開始時に購入してしまうのが良いと考えます。

“パンダちゃん”
ハズレを引かないように祈るしかないね!

外観を気にする人は少し待つべき

上でも書きましたが、作り始めたばかりの製品は分解して修理している可能性が高くなります。もちろん修理していない商品の方が多いとは思いますが、ハズレを引く確率を下げたいなら辛抱した方が良いです。

特にデザインが気に入って購入する電化製品は、少しの傷が付いていてもショックな方も多いので、よく検討してみてください。

ソフト関連は即買いでOK

ソフト関連の不具合はアップデートさえしてしまえば解消できます。先に買っても後に買っても最終的には良好な状態になりますので、購入を待つ必要性はありません。

ただ、セキュリティ関連の不具合があるとちょっと怖いという方は少し時間を置いて購入すると良いと思います。

旧型に対して変更点が少ない新型は即買いもあり

1つ前の製品から少しだけ改良した新製品ってよくありますよね。車で言うならばマイナーチェンジ的なやつです。

このような製品は発売直後に購入しても大きな不具合に遭遇することは少ないです。

旧型ベースの新製品は、旧型で起きた問題を改善しているため品質も安定しやすいためです。

完全新規の新製品は少し待つのがベスト

前の製品から驚くほど変化している新製品は喉から手が出るほど欲しくなりますよね。しかし、新しい技術を盛り込めば盛り込むほど不具合が起こる可能性は高くなります。

すぐ買うか少し待つかはあなた次第ですが、待てば待つほど品質も安定していきます。

新型の発売タイミングに旧型を購入するのも賢い考えです

新型が発売されたタイミングで、旧型を購入するのは非常に賢い買い方だと私は思います。

旧型の品質は安定しているのでハズレを引く可能性は低くなっています。また、新型発売と同時に旧型の価格が下がることもあるのでオススメです。

最先端技術に興味がなく「新型じゃなくてもいいや。」と言う方にオススメの買い方です。

おわりに

色々書きましたが、すぐ買うのか待つのかを判断するのはあなたです。どれが正解なんてことはありません。

ただし、ハズレの製品をなるべく引かないようにしたいのであればこの記事を参考にしてもらえると良い結果となる確率も高くなりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。