【評判・口コミ】プリウスα特別仕様車 「S tune BLACK Ⅱ」を見てきました。

人生を豊かににするブログ「ゆったいむ」です。こんにちは。

プリウスαですが2018年にフルモデルチェンジが噂されていますね!現行のプリウスαを新車で購入することができるのも2018年が最後??

現行のプリウスαは大ヒットした車種で満足度も高いし、2014年にモデルチェンジをしてからたいぶ時間も経過しましたので不具合も一通出尽くしたのかなと思います。

なので今、完成体である現行のプリウスαを買うのが賢いのかなと思っております。確かにフルモデルチェンジ後のプリウスαを購入したい気持ちも分からなくもないですが。。

ということで、実際にプリウスαを見てきました。私の狙いは特別仕様車の「S tune BLACK Ⅱ」

早速ディーラーへ行ったのですが特別仕様車は展示しておらず、いったんカタログだけもらい帰宅。来週用意できるとのこと。

とりあえずカタログの確認

とりあえずカタログを確認してインテリアを確認してみます。


▲Sグレードですがステアリングが本革。パネル等が「ラメ入りピアノブラック」となっているそうです。

ラメ入りかぁ。。個人的には、あまりにもキラキラしてたら内装で購入をやめそうです。現物をしっかり見た方が良さそうです。


▲フロントライトはブラックエクステンション加飾です。これはカッコいいですね。

外装は他に、ホイールとドアハンドルが特別仕様になります。


▲シートは赤丸で囲ったホワイトの部分のみ本革です。つまり、ほぼファブリックシートです(笑)

個人的には本革よりファブリックシートの方が座り心地がよいので問題なし!また、こちらのシートにはヒーターが付いています。寒冷地の方には嬉しい仕様ですね。


▲こちらも「ラメ入り」ピアノブラックです。ラメが気になる。。。

ということで、特別使用車「S tune BLACK Ⅱ」をまとめるとこんな感じ。
①ベースグレードはS
②内装の一部がピアノブラック
③シートなどにホワイトのアクセント
④外観はヘッドランプ・ドアレバー・ホイールが特別仕様
⑤シートヒーターがついている

上記の変更により、Sグレードより約7万円アップです。ものすごくお得というわけでもありませんが、オプションとしてつけるよりは断然お得です。

個人的にはラメが気になりますので現物を確認した上で購入を検討しようと思います。

実際に現物を確認

実際に特別仕様車「S tune BLACK Ⅱ」を確認しました。

最初にめちゃくちゃ気になっているラメ入りピアノブラックがどの程度のラメなのか。


▲遠目からみたら、ほとんどラメ感がありません


▲光が当たっていない状態では、近くで見てもラメ感はありません。


▲光を当てて角度を合わせれば、かすかにラメが見える程度。

個人的には、「ラメ入りピアノブラック」のラメは全然問題ありませんでした!むしろカッコいい!


▲シートヒーターがついています。プリウスαでシートヒーターがついているのは特別仕様車のみだそうです。


▲アクセントの白は、好みが分かれるかもしれません。個人的には真っ黒よりは少しアクセントがあった方がカッコよく感じました。


▲シートの白アクセントもないよりはあった方がかっこいいかな。


▲ホイールはクロームメタリック塗装です。黒の車体にも合うのでカッコいい!


▲ハンドルは本革なので言うことはありません。ラメ入りピアノブラックもマッチしています。また、写真で見るよりも現物の方がカッコいいと思います。

「ラメ入りピアノブラック」が気になりすぎて、写真が偏ってしましました。。
全体感を確認したい方は以下の動画を確認してみてくださいね。

 

特別仕様車の「S tune BLACK Ⅱ」の評価・感想

黒ベースの内装が好みの方にはオススメできます。(私も黒の内装が好きですが満足できました。)

ピアノブラックはラメが入っていますが、気になるレベルではありませんでした。ただし人により感じ方が違いますので、現物をしっかり確認することをお勧めします。

プリウスαは満足度の高い車であることは口コミで証明されていますし、世の中にたくさん出回っていますから不具合の抽出もほぼできていると思います。さらに2017年12月のマイナーチャンジで安全装備も搭載されました。

ちなみに私は上記の内容を踏まえて、購入することにしました。新型が出ると言われている中での購入なのでディーラーさんも値引きを結構頑張ってくれましたよ。

結果的にコスパは良いはず!(と言い聞かせています。)

合わせて読んでみてください。

新発売の電気製品を賢く購入するための6つのアドバイス。初回量産品は特に注意が必要。

 

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。