ヴィトンのお手入れは「エム・モゥブレィ」のレザークリームがおすすめ

今回は、ヴィトンの財布のお手入れにお勧めのレザークリームを紹介します。こちらの「エム.モゥブレィ デリケートクリーム」です。

10年以上、このレザークリームでヴィトンの財布のお手入れをしていますが、とても良い状態で保つことができています。

この商品の内容と実際に使った感想について書きます。

エム・モゥブレィ デリケートクリームとは?

[エム・モゥブレィ] デリケートクリーム 2026

「エム・モゥブレィ デリケートクリーム」は、数ある革製品用栄養クリームの中でも評判が良いレザークリームです。

この商品を製造しているエム・モゥブレィという会社は、評判の良い靴のケア商品を多数販売しおり、革製品に対しての品質が高いので安心して使用することができます。

革製品って長く大事に使いたいと思う人が多いはず。だからこそ、品質が高い安心して使用できるレザークリームを選びたいですよね。

「エム・モゥブレィ デリケートクリーム」の主な特徴は以下となります。

「エム・モゥブレィ デリケートクリーム」の特徴
・伸びのあるクリーム
・油と蝋(ろう)の配合が少なく、手入れ後の仕上がりがマット
・浸透性が高いので潤いが保たれる
・ベタベタしにくい
・靴だけでなく、ジャケット、カバン、財布などにも使用可能
・匂いがキツくない

このデリケートクリームを1つ持っておけば、ソフトレザー・ジャケット・カバン・財布など複数の革製品に使用できるので便利です。

実際に使用した感想、使い方

私はこのデリケートクリームをジャケット・カバン・財布など色々なものに使用してます。今回はヴィトンの革財布に使った感想を書きます。

ヴィトンの財布は高価なので「本当にレザークリームを使用して大丈夫?」と心配な人も多いはず。この記事を参考にしてくださいね。

こちらのヴィトンの財布は3年使用してますが、3ヶ月に1回のお手入れでとても良い状態を保つことができています。

デリケートクリームを塗るためのクロスは下の商品を使用しています。

このクロスもエム・モゥブレィが販売しているものなので、デリケートクリームと相性はバッチリです。上質なクロスで、今まで使用していて傷がついたりしたことはありません。

▲デリケートクリームは伸びが良いので、使用する量は少なめにしています。
▲クリームが伸びるので、塗りムラは少ないです。塗った直後(左半分)は少し湿ります。乾燥させれば元に戻るので心配しなくて大丈夫です。
▲全体を塗り終わったら、できるだけ触らないようにして乾燥させます。

私は半日ほど乾燥したら使用していますが、心配な人は1日乾燥してください。

お手入れ後は下のような状態になります。

  • 潤いが保たれている
  • タバコ臭などの臭いが少しとれる
  • ベタつきはほとんどなし!

私がこの商品を気に入っている理由は、潤いを保ちつつベタつきが少ない点です。これは実際に使用していただければ分かっていただけると思います。

あとは、タバコ臭や油臭などの嫌な匂いも少しとれます。この商品に消臭効果があるのかはわかりませんが、臭いが少なくなっているのは感じることができます。

ちなみに、デリケートクリーム自体の匂いはほとんどありません。あえて例えるなら「弱いメンソレータムの匂い」です。

ということで、使用した感想を一通り書きましたが、お手入れをして毎回感じることは、

革製品はお手入れをすると愛着が湧く

という点です。いつまでも革製品を大事に使いたいと思うことができます。お手入れに使う「エム・モゥブレィ デリケートクリーム」は私にとって必需品です。

ヴィトンの財布にもおすすめです。皆さんも使ってみてください。