寒冷地でオイルヒーターを購入するなら1ランク上の適用畳数にすべき!

オイルヒーターは、湿度を保てる、動作音が静か、火傷しにくい、といった点が魅力的ですよね。私もオイルヒーターを購入する前はこれらに惹かれて購入しました。

しかし、寒冷地に住んでいる方に絶対に伝えておきたいことが1つだけあります。

それは、寒冷地でオイルヒーターを購入するなら1ランク上の適用畳数に対応したものを購入すべき!

私の失敗談も交えて詳細をお伝えしたいと思います。

寒冷地の場合、適用畳数に合わせて購入すると痛い目を見る

私のオイルヒーター購入の失敗談になります。

前提として、私が住んでいる地域は真冬のピークで-15℃〜-10℃くらいの気温であり、12月から2月までは氷点下を下回ります。この気温を基準してに書いていますので、皆様が今住んでいる環境と照らし合わせてオイルヒーターの種類を検討してください。

リビング+キッチンで13.2畳の部屋用に下のオイルヒータを購入することにしました。

このオイルヒーターは10~13畳用です。私の部屋が13.2畳なので、0.2畳足りませんが誤差の範囲だと思い購入しました。しかし、現実は甘くありませんでした。

寒冷地で0.2畳スペックが足りないオイルヒーターを使用して分かったことは次の通り、

  • フル稼働(1500W)で2時間以上稼働しても26℃まで到達しない
  • 26℃を維持するためにもフル稼働が必要
  • オイルヒーターだけで28℃以上にするのは不可
  • 6畳の部屋に使えばちょうど良い(それでも温まるのに30分はかかる)
  • 部屋が温まるまでコタツで我慢orエアコン併用が必須

という感じです。

とりあえず伝えたいことは、氷点下にお住まいの方が適用畳数に合わせてオイルヒーターを購入すると、部屋を温めるまでに非常に時間がかかるし、ポカポカになるまでは暖まらないよ。ということです。

まあ、デロンギのサイトを確認したら、適用畳数は外気温5℃の環境での試験とのことです。そりゃ氷点下を下回る環境下では能力が発揮できないのも納得しました。

朝起きて、オイルヒーターの電源を入れて、
30分は隣の赤外線ヒーターの前で固まります。
(部屋が中々暖まらないので)
オイルヒーター単体で26℃に設定しても、
部屋の温度は26℃に到達せず、フル稼働です。。

このような、悲惨な状況にならないよう、適切なオイルヒーターを購入するようにしましょう。

【寒冷地限定】適用畳数別のお勧めオイルヒーター

寒冷地にお住まいの方用に、オススメのオイルヒーターをまとめました。

評判の良いデロンギのオイルヒーターを中心に紹介したいと思います。

マイナス10℃~0℃の環境でもオイルヒーターが十分に機能するレベルを想定して紹介します。寒冷地以外にお住まいの方は製品の適用畳数に合わせて購入すれば良いと思います。
お住まいの地域に合わせて、商品を選んでください。

4〜6畳

4〜6畳の部屋であれば、適用畳数8〜10畳がお勧めです。

6〜9畳

6〜9畳の部屋には、適応畳数10~13畳のこのオイルヒーターがお勧めです。

9畳以上

寒冷地で9畳以上の部屋にオススメなオイルヒータは見つかりませんでした。というのも、ほとんどのメーカは適用畳数13畳以上のオイルヒーターを販売していません。

なので、9畳以上の部屋で使用する場合はオイルヒーター+αで部屋を温めることをお勧めします。

オイルヒーターの弱点である速暖性をカバーした「マルチダイナミックヒーター」がおすすめ!

寒冷地に住んでいると、速暖性のあるヒーターは必須ですよね。この速暖性に関して、オイルヒーターは他のヒーターと比較して劣っているのは事実です。

そこで、デロンギではオイルヒーターの長所である、静か・火傷しにくい・乾燥しにくいという部分を継承した「マルチダイナミックヒーター」という新世代暖房器具を発売しています。

マルチダイナミックヒーターは他のヒーターと比較して長所が多いです。

出典:https://oilheater.delonghi.co.jp/about/compare.html

オイルヒーターの速暖性を補っているという点が非常に魅力的ですね!

また、この商品はiPhoneのHomeKitにも対応しているので、スマホでの遠隔操作が可能になります。今までは、本体側で煩わしいタイマー設定が必要でしたが、スマホで操作できるようになったことでタイマー設定の使いやすさが格段に向上しています。

出典:https://oilheater.delonghi.co.jp/product/mdh15wifi-set.html

オイルヒーターと比較すると少しお値段が張りますが、速暖性やスマホで温度管理などに魅力を感じる方にお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。