【感想・使い方】グリーンハウスのハンディビールサーバーを使ってみました。

人生を豊かにするブログ「ゆったいむ」です。こんにちは。

グリーンハウスのハンディビールサーバーを使ってみたのでレビューしたいと思います。

ハンディビアサーバーとは?

缶ビールをセットして注ぐと、きめ細かい泡を出すことができる製品です。

ハンディビアサーバーは手頃な価格なので「家でもビールを美味しく飲みたい!けどビールサーバ買うのはなぁ」という方に非常にオススメできます。

ハンディビアサーバーの構成・使い方

グリーンハウスのハンディビアサーバーは2つのユニットで構成されています。
▲左側が缶ビールをセットするためのユニット
右側がビールを振動させる超音波ユニット

超音波ユニットは乾電池を使用します。使用後は缶ビールをセットするユニットのみ洗浄すればよいので、後片付けは煩わしくありません。

ボタンを押しながら注ぐことで、クリーミーな泡が出来上がります。

使用した感想!

しっかりきめ細かいクリーミーな泡が出てきました!

写真だけだと分かりにくいとおもますが、実際に飲んで見ると普通に注いだ時との違いは明らかに分かります。とてもクリーミです。

さらに、泡の持続時間が違います。普通に注ぐと大きい泡なのですぐに弾けてしまいますが、ハンディビアサーバーで注ぐと小さい泡のため持続時間が長いです。

ビールの泡は旨味を守るためのフタです!泡が持続してくれると美味しく飲むことができます。

また、使用後の洗浄は非常に楽でした。個人的には、超音波ユニットがビールに触れない構造となっているため洗浄しなくても衛生上安心なところが非常に嬉しかったです。

補足:ハンディビアサーバーはギフトにおすすめだと思いました。

ハンディビアサーバーを持っている人って中々少ないと思います。個人的には、友達へのちょっとしたプレゼントに非常に良いのかなと感じました。

特にビール好きの人であればもらって嬉しいですよね!「家でビール飲む?」なんて聞いて見て「毎日飲むよ!」なんて返ってきたらプレゼントに超オススメですよ〜

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送る」をテーマに色々なジャンルの記事を書いています。知ってると得する情報、賢い商品の買い方、アプリの使い方などが多め。(月間PVが8万を超えました。)