Spigenのスマホケースを2年間使用して感じたこと(レビュー・評価)

スマホケースってとても悩みますよね。

私も散々悩んだ挙句、Amazonでの評価が高かった「Spigen」のスマホケースを購入しました。

そして購入してから2年が経過したのですが、次回もSpigenのスマホケースを購入したいと思わせてくれました。その理由を書いていきたいと思います。

Spigenスマホケースの評価・レビュー

2016年にiphone7用のスマホケースとしてこれを購入しました。

評判はめちゃくちゃ良いです。実際に2年使用して「またSpigenを買おう!」と思わせてくれた理由を書いていきたいと思います。

耐久性が抜群!

1週間に1回程度はケースを取り外しを行いますが、2年間使用してもほとんどヘタらないことに驚いています。


▲特にケーブル差し込み口の部分はヘタリやすいのですが、Spigenは全然へたりませんでした。

Spigenのケースがヘタリにくい理由は、変形しにくいTPU素材を使用しているからです。※TPU素材とは、ポリカーボネートより柔らかく、シリコンより硬い素材。

なので2年間使用してもスマホのホールド力も落ちませんでした。全然問題なし。

私が10年間スマホケースを使用した中では、Spigenはかなり耐久性の高い部類であると感じました(ちなみに大抵のスマホケースは1年程度でヘタって交換してます。)

何度落としても画面破損がなかった

Spigenのスマホケースは落下時の衝撃を和らげる「エアクッションテクノロジー」が採用されています。

どのようなテクノロジーかというと、ケースの四隅には小さなポケットで衝撃を和らげるといういたってシンプルな内容。

▲この小さな窪みが衝撃を和らげてくれるそうです。

正直最初は半信半疑でしたが、1m程度の高さから何度も落としてますが破損しなかったのはエアクッションテクノロジーが効いているのかもしれません。また、米軍軍事規格を取得しているスマホケースなので衝撃に対してはしっかり評価しているのでしょうね。

質感が劣化しにくい!

購入したばかりの時は質感が良かったが、長期間使用するとだんだんと質感が落ちてくるものです。

2年間使用したSpigenのケースはどうかというと、まだまだ良い質感を保っています。使い方次第な部分もありますが、意地悪な使い方をしなければ結構保つことができると思います。

ボタンが押しやすい!

・ボタンの反応が悪い
・ボタンが押しづらい
・ボタンが勝手に押される

これらが起きると使い勝手が悪いですよね。私が2年間使用した中では上記内容は1度も起きませんでした。

最後に

スマホケースはあくまでもケースを保護するためにあるわけですが、Spigenのスマホケースは保護するという観点ではトップクラスだと思います。

スマホは高額です。しっかり守ってくれるスマホケースを選択してみてはいかがでしょうか。

Spigenの売れてるiPhoneケースはこちら

・Iphone X ケース

・iPhone 8 / iPhone 7

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。