【富士サファリパーク】連休時の混雑状況は?GWやお盆は激混みです。

富士サファリパークの年間来場者は約100万人とも言われており、春休みやGW、お盆の大型連休時期は大変込み合います。

そこで、富士サファリパークの大型連休中の混雑状況について纏めてみました。実体験談も交えてご紹介します。

GW、お盆の混雑状況

サファリバスに乗りたいのであれば、AM6:00前には到着する必要があります。午前中に乗車したいならばAM4:00辺りには到着しておいた方が良いです。記念写真等イベントに参加するのであれば、車中泊をして並ばないと厳しいと思います。

開園前に到着しておかないとナビゲーションカーも完売となります。完売すると自家用車で園内を周ることになりますので注意してください。自家用車で回りたくない方はAM6:00には到着しておいた方が良いですよ。

また、

実際にGWに行ってきました。

実際に2018年のGWにサファリパークに行ってきました。サファリバスに乗る予定はありませんでしたので、AM8:00着予定で出発。

結果、到着したのはAM10:00過ぎ。サファリパーク付近の山道は大渋滞でした。

もちろん、イベントやサファリバス・ナビゲーションカーの予約は出来ませんでした。つまり自家用車で園内を回ることに。。


▲大渋滞の中、富士山を眺めながら動物たちを観察。


▲自家用車だと、動物は全然近づいてきません。餌がないので興味なしです。


▲自家用車でキリンの横を通るときは流石にビビりました。


▲動物を横切る際は、従業員が知らせてくれます。

初めて自家用車で園内を回りましたが、車に傷をつけられそうになることは一度もありませんでした。意外と安全なんだなと感じました。

続いてふれあいゾーンですが、


▲激混みです


▲どこ行っても激混みです

GWはどこも激混みで、ジュースなどを購入するにも時間がかかります。私が行った日はとても天気の良い日だったので物凄い人混みでした。

やっぱり、できることなら混雑時を避けるべきと痛感しました。

 

大型連休はナイトサファリや雨の日がオススメです

大型連休中はナイトサファリでも混雑はしますが、昼間ほどではありません。また、雨の日に行くのも混雑回避の手段です。天気が悪い日をあえて狙って行くのもアリですね♩

 

さいごに

富士サファリパークは非常に人気の高いレジャースポットです。特に暖かい時期の大型連休は激混みであることを覚悟して行きましょう。

また、8:00着予定とかで行くと、渋滞で2〜3時間潰れますので考慮しておきましょう。できることなら朝早くから出発することをお勧めします。

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。