炭酸メーカーにミネラルウォーターを使った場合のコスパを調べてみた

炭酸メーカーはミネラルウォーターにも使うことができます。しかし、コスト面では単純に炭酸水を買った方が良いのか分からなかったので調べてみることにしました。

炭酸メーカーって、ミネラルウォーターに使えるんだね!!美味しい炭酸水が飲めるじゃん!!
水道水で作った炭酸水はちょっと嫌だという人には朗報だね。でもミネラルウォータで炭酸水を作るのと市販の炭酸水比べるとどっちの方がコスパ良いのかな?
実は、ミネラルウォータを使った時の方がコスパが良くなる場合があるよ!!

 

というわけで、

 

ミネラルウォータ+炭酸水メーカ
VS
市販の炭酸水

 

どちらがコスパが良いのか比較します。先にざっくりと結論を言うと、

結論
・2Lのミネラルウォーターを購入すると、コスパ高
・炭酸水が抜けて捨てることが多い人は「ミネラルウォーター+炭酸メーカー」の方がお得

という感じです。

 

ミネラルウォーターは炭酸が抜けないから長期的に使用できるからだね!

ここからは詳細となりますが、以下の比較をしてみました。

 

 

今回、比較対象にする商品を先に紹介します。

炭酸メーカー

炭酸メーカーは、超人気商品のソーダストリームを比較対象として使用します。

500mlボトル1本あたり18円で炭酸水を作ることができます。

炭酸水

比較対象に使用する炭酸水は、超定番の「ウィルキンソン」にします。

500ml1本あたり80円とします。

 

1.5Lタイプ`は1本138円で購入できます。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターはサントリーの天然水にします。

500mlタイプは1本あたり78円となります。

2Lタイプは1本あたり120円となります。

 

上記の商品で、ミネラルウォーターを炭酸にした場合と、市販の炭酸水を購入するのはどちらが安いのか比較してみます。

 

1.「ミネラルウォータ(500ml)+炭酸メーカー」と「炭酸水(500ml)」の比較

 まずは、500ml同士で比較してみます。

 500mlのミネラルウォーターは1本あたり78円です。これに炭酸メーカで炭酸にすると18円かかりますので、合計96円となります

対して、炭酸水は80円で購入することができます。

単純に500ml同士の比較では、炭酸水を購入した方がお得です。

単純に比較したら普通に市販の炭酸水を購入した方がよさそうだね

 

2.「ミネラルウォータ(2L)+炭酸メーカー」と「炭酸水(500ml)」の比較

続いてはミネラルウォータ2Lと炭酸水(500ml)×4本を比較した場合です。

ミネラルウォーターは炭酸水と違って長期保管できるから、500mlではなく2Lを買っても問題ないね!

ミネラルウォーター2Lが120円で、炭酸にするには500ml×4回必要になりますので、72円(18円×4回)かかります。

よって、2Lの炭酸水を作るには192円かかります。

対して、炭酸水500mlを4本購入すると、320円(80円×4本)となります。

なので、ミネラルウォーターの方が128円もお得です。

思っていた以上にお得だね!!

3.「ミネラルウォーター(2L)+炭酸メーカー」と「炭酸水(1.5L)」の比較

続いては、ミネラルウォータと炭酸水両方とも大容量タイプを購入した場合を比較します。

このケースは、大人数で炭酸水をたくさん使う場合などだね!

先ほど上で紹介した通り、ミネラルウォーター2Lは192円で炭酸水にできます。1.5L換算すると144円(192円×0.75)となります。

対して市販の炭酸水1.5Lは138円となります。

よって、炭酸水1.5Lを購入した方が54円お得です。

パーティとかは普通に炭酸水を購入した方が安いんだね!
でも炭酸メーカー使ってた方がカッコよかったりするけどね!

 

4.「ミネラルウォーター(2L)+炭酸メーカー」と「炭酸水(300ml)」の比較

最後にミネラルウォーター2Lと炭酸水250mlを比較してみます。

この比較は、500mlの炭酸水を余らせて捨ててしまうことが多い人向けの比較だよ
1日1杯しかハイボールを飲まないような人だと、500mlも使わずに炭酸が抜けてしまうことも多いよね!

500mlの炭酸水をいつも使いきれずに捨ててしまう人は、缶タイプの炭酸水を購入するのがおすすめです。ウィルキンソンですと、1本あたり61円で購入することができます。

対して、炭酸メーカーは基本的に1回500mlで作ることになるので、炭酸が抜けたら残りを捨ててしまう前提で計算します。

上で計算した通り、2Lの炭酸水を作るには192円かかります。500mlの内、250mlを捨ててしまう前提で計算すると、1Lで192円、すなわち250mlで48円となります。

対してウィルキンソンの250mlタイプは61円となりますので、ミネラルウォーターで作った方が13円お得です。

半分も捨てているのにミネラルウォーターの方が得なんだね!

ですが、こちらの190mlの炭酸水だと1本あたり48円で買えるので、ミネラルウォーターと同等の金額で購入することができてしまいます。

毎回200mlくらいしか使わないなら、ほぼ同額なんだね!炭酸水を作る手間を考えると、缶を買った方がコスパは高いね!!

まとめ:2Lのミネラルウォータを購入して炭酸水を作るとコスパが高くなる

以上が、ミネラルウォーターを炭酸にした場合と市販の炭酸水を購入した場合の比較でした。

普段の生活で500mlの炭酸水を購入している方は、2Lのミネラルウォータで炭酸水を作った方が安くなることがわかりました。

炭酸水を作る手間と、金額の差を考慮して炭酸水メーカーを購入するか検討して、どちらを購入するべきか検討してみてください。