ジョイントマットは100均、ニトリ、ネットショップ どれがお得?

寒い季節やお子様のいる家庭で重宝する「ジョイントマット」は、1枚単位だと安く感じますが、部屋全体の面積分を購入すると意外と高価になります。

なので安いジョイントマットを探している人も多いと思いますが、コスパが良いと考えられるショップは以下の通り。

高コスパのジョイントマットが買える店
1.100円ショップ
2.ニトリ
3.ネットショップ
100円ショップ、ニトリ、ネットショップとよくあるラインナップだね。これらのジョイントマットを比較してみたので参考にしてください。

100円ショップとニトリはどちらがお得?

まずは実店舗で販売している100円ショップとニトリのジョイントマットを比較します。

100円ショップには様々なジョイントマットが販売されていますが、厚みが1cm程度のジョイントマットで安いのはこちらの2つの商品です。

▲ダイソーの「9枚400円のジョイントマット」。30cm×30cmのタイル1枚あたり、約45円(税抜)。ブラウンとアイボリーの2種類がありました。
▲セリアの「2枚100円のジョイントマット」30cm×30cmのタイル1枚あたり50円(税抜)。色はブラックとホワイトの2種類。

上の2つは表面のデザインが似ており、色や継ぎ目の形状が異なります。

 

続いて、ニトリで販売されている安いジョイントマットはこちらです↓

30cm×30cmのタイル1枚あたり約48円(税抜)で、さらに「ふち付き」となります。色はグレーとベージュの2種類です。

こちらもデザインは先程上で紹介した100均のマット似ていますね。。。

安いジョイントマットはどの店舗もデザインが似ているのは同じ製造なのかもしれないね

 

ということで、タイル一枚単位の金額を比較した場合、僅差ではありますが1枚約45円(税抜)のダイソーのジョイントマットに軍配が上がりました。

ただし、ニトリのジョイントマットは「ふち付き」ですので、ふち付きが良いならニトリがお得です。

とはいっても、どれも金額の差がほとんどないから「ふち付き」と「色」の好みを優先して購入すればよいかもしれません。

ネットショップで販売されている大容量ジョイントマットはかなりお得

実はネットショップには100円ショップやニトリよりも安く買えるジョイントマットがあります↓

一枚59cm×59cmの大型マットが32枚入って、4580円(税込、2021年1月時点)です。
1枚を30cm×30cmのタイル4枚として換算すると、30cm×30cmタイル1枚あたり約33円(税抜)と破格です。さらに「ふち付き」です。

 

もう1つ類似商品を紹介します。↓

一枚59cm×59cmの大型マットが32枚入って、4780円(2021年1月時点)です。
1枚を30cm×30cmのタイル4枚として換算すると、30cm×30cmタイル1枚あたり約34円(税抜)となります。こちらも「ふち付き」です。

 

これら商品は59cm×59cmと1枚あたりのサイズが大きいのと、大容量とすることで価格をかなり抑えることができていると思います。この価格は100円ショップやニトリよりも明らかに安いです。

大型マット&大容量なので、広範囲にジョイントマットを敷きたい方はネットショップでの購入を断然おすすめします。

ちなみに59cm×59cmの大型マット32枚は約6畳分の面積だよ。

 

続いては、45cm×45cmタイプのネットショップで販売されているジョイントマットです↓

こちらは45cm×45cmのジョイントマットで、上で紹介した2つより一回り小さいサイズとなります。約4.5畳分で2999円(税込、2021年1月時点)となります。

このタイル4枚で30cm×30cmのタイル6枚として換算すると、30cm×30cmタイル1枚あたり約51円(税抜)となります。こちらもふち付きでの金額です

45cm×45cmタイプだと面積あたりの価格は100円ショップやニトリと変わらないね。

 

次に、30cm×30cmのサイズで100円ショップやニトリと同じレベルの金額の商品を探しましたが、見当たりませんでした。

30cm×30cmのジョイントマットを購入したい場合は100円ショップやニトリで購入することをお勧めします。

 

最後に、今回の結果をまとめておきます。

まとめ
・30cm×30cmを購入したい場合
→100均かニトリ

・45cm×45cmを購入したい場合
→100均、ニトリ、ネットショップどれでもOK

・60cm×60cmを購入したい場合
→圧倒的にネットショップ

30cm×30cmを購入したいなら100均やニトリ、45cm×45cmならネットショップが楽、60cm×60cmでよいならネットショップで買った方が良い、と言う感じです。

あとはデザインも大事だと思うので、個人的には一度現物を見てから購入した方が良いと思います。

 

(おまけ)管理人が実際に購入したジョイントマット

コスパ重視の管理人ではありますが、今回紹介した安いジョイントマットは購入せず、こちらを購入しました↓

初めは上で紹介したニトリの安いジョイントマットを購入する予定でしたが、こちらの木目調のデザインに一目惚れしてしまいこちらを購入することにしました。

30cm×30cmのタイル1枚あたり93円で、あまり安くないのでコスパ高とは言えませんが、デザインは気に入っていたので後悔はありません。

▲2年ほど使用してますが、いまだに現役の我が家のニトリのジョイントマット

コスパも大事ですが、ジョイントマットを敷くだけで部屋全体の印象が大きく変わりますので、みなさんもデザインを重視して慎重に検討してください。

 

100円ショップやニトリには様々なデザインのジョイントマットが揃っています

コスパ中心でジョイントマットを紹介しましたが、実際はデザイン性も重要です。元々コスパの高い商品が揃っている100円ショップやニトリに足を運んで現物をみてみるのも悪くはないと思います。

実際に100円ショップでは下のようなジョイントマットが販売されています。

▲キャラクターが描かれているジョイントマット。子供が喜びそうなデザインです。
▲コルク調やカーペットタイプのジョイントマット

ニトリには子供が喜ぶようなパズルのジョイントマットも販売されています↓

 

さまざまな種類のジョイントマットがありますので、ネットで色々探したり、実店舗に足を運んで最適なものを選んでくださいね!