ジョイントマットは100均、ニトリ、ネットショップ どれがお得?

赤ちゃんがいる家庭に必須の「ジョイントマット」は1枚単位だと安く感じますが、部屋全体の面積分を購入するとなると結構値段がかかります。

なので、安いジョイントマットを探している方も多いと思いますが、コスパが良さげなのは以下の3つです

高コスパのジョイントマットが買えるところ
1.100円ショップ
2.ニトリ
3.ネットショップ

100円ショップ、ニトリ、ネットショップ、いつものラインナップになりましたが、これらのジョイントマットを比較しましたのでご覧ください。

100円ショップとニトリはどちらがお得?

まずは実店舗で販売されているニトリと100円ショップのジョイントマットを比較してみます。

100円ショップでは様々なジョイントマットが販売されていますが、厚みが1cm程度あるもので安かったのは下の2つでした。

ダイソーで販売されている9枚400円のジョイントマット

30cm×30cmのタイル1枚あたり、約45円(税抜)です。ブラウンとアイボリーの2種類がありました。

セリアで販売されている2枚100円のジョイントマット

こちらは30cm×30cmのタイル1枚あたり50円(税抜)となります。色はブラックとホワイトの2種類。

デザインは上で紹介したダイソー似ています。つなぎ目の形状と色以外はほとんど同じですね。

続いて、ニトリで販売されている安いジョイントマットはこちら↓

30cm×30cmのタイル1枚あたり約48円(税抜)で、さらに「ふち付き」となります。色はグレーとベージュの2種類です。

こちらもデザインが上で紹介した100均のマット似ていますね。。。安いマットはなぜかデザインが統一されてますが、このデザインが一番安く製造できるのかな?

とりあえず、タイル一枚あたりの金額で比較するのであれば、僅差ではありますが1枚約45円(税抜)だった100円ショップのジョイントマットに軍配が上がりました。

ただし、ニトリのジョイントマットはふち付きとなりますので、ふち付きを求めている人ならニトリがお得となります。

今回紹介した3点の金額差はほとんどありませんので「ふち付き」と「好きな色」の2点で好みのマットを購入すればよいと思います。

100円ショップを上回る高コスパのジョイントマット

実はネットショップでは100円ショップよりも安くてコスパの高い商品がありました。こちらです↓

一枚59cm×59cmの大型マットが32枚入って、4580円(税込、2021年1月時点)です。
1枚を30cm×30cmのタイル4枚として換算すると、30cm×30cmタイル1枚あたり約33円(税抜)と破格です。さらにふち付きです。

もう1つ似た商品を紹介します。

一枚59cm×59cmの大型マットが32枚入って、4780円(2021年1月時点)です。
1枚を30cm×30cmのタイル4枚として換算すると、30cm×30cmタイル1枚あたり約34円(税抜)となります。こちらもふち付きです。

これら商品は大型マットなのに32枚と大容量なので広範囲にジョイントマットを敷きたい方にはおすすめできます。ちなみに約6畳分の面積となります。

広範囲にジョイントマットを敷きたいのであれば、ネットショップで購入するのが賢いですね。

次は、100均やニトリに引けを取らないジョイントマットを紹介しておきます↓

こちらは45cm×45cmのジョイントマットで、上で紹介した2つより一回り小さいサイズとなります。約4.5畳分で2999円(税込、2021年1月時点)となります。

このタイル4枚で30cm×30cmのタイル6枚として換算すると、30cm×30cmタイル1枚あたり約51円(税抜)となります。こちらもふち付きでの金額です

最後に30cm×30cmのサイズで100円ショップやニトリと同じレベルの金額の商品を探しましたが、見当たりませんでした。

今回は、ネットで購入できる安い商品を3種類紹介しました。まとめると、以下のような感じとなります。

まとめ
30cm×30cmを購入したい場合:ニトリか100均
45cm×45cmを購入したい場合:ニトリ、100均、ネットショップどれでも
60cm×60cmを購入したい場合:圧倒的にネットショップ

30cm×30cmを購入したいなら100均やニトリ、45cm×45cmでも問題ないならネットショップの方が楽、60cm×60cmでよいならネットショップで買った方が良い、と言う感じです。

あとはデザインも大事だと思うので、個人的には一度現物を見てから購入した方が良いと思います。

(おまけ)私が実際に購入したジョイントマット

コスパ重視の管理人ではありますが、今回紹介したジョイントマットを購入するのを断念しました。

代わりにこちらを購入しました↓

初めは上で紹介しているニトリの高コスパのジョイントマットを購入する予定でしたが、こちらの木目調のデザインに一目惚れしてしまいこちらを購入することにしました。

30cm×30cmのタイル1枚あたり93円であり、全然安くはないのでコスパ高とは言えませんが、デザインは気に入っていたので後悔はありません。

2年ほど使用してますが、いまだに現役の我が家のニトリのジョイントマット

コスパも大事ですが、ジョイントマットを敷くだけで部屋全体の印象が大きく変わりますので、デザインも重視して慎重に検討してくださいね。

100円ショップやニトリにも様々なデザインのジョイントマットが揃っています

コスパ中心でジョイントマットを紹介しましたが、実際はデザイン性も重要です。元々コスパの高い商品が揃っている100円ショップやニトリに足を運んで現物をみてみるのも悪くはないと思います。

実際に100円ショップでは下のようなジョイントマットが販売されています。

キャラクターが描かれているジョイントマット。子供が喜びそうなデザインです。
コルク調やカーペットタイプのジョイントマットも販売されています。

色々な種類のジョイントマットがありますので、ぜひ足を運んで最適なものを選んでくださいね!