【MAC編】素早くブログを書くために、最低限やるべき3つのこと

人生を豊かにするブログ「ゆったいむ」です。
こんにちは。

今回はMacをお使いの方で「ブログ初心者の方・ブログ書くのに時間がかかっている方」を対象に、ブログを素早く書くために最低限やっておきたいことを紹介したいと思います。今回は基礎中の基礎です。必ず実施して作業時間を効率化しましょう。

①メモ帳を有効活用しよう!

よく使う文章やリンクはメモ帳に保存してしまいましょう。メモ帳は同じ文章を他の記事にペーストする際に重宝します。

例えば、5つのリンクをまとめて記事に掲載したとします。他の記事でも同じようにリンクを掲載したいと思った時に、過去の記事を探してコピペするのとメモ帳から探してコピペするのでは時間に差が出ます。この数分の差が大きいのです!

各記事の構成が同じ方はテンプレとしても大活躍します。また、日々改善してより良い記事を作るのにもメモ帳は適していますので必ず活用しましょう。

 

②リマインダーを有効活用しよう!

ブロガーたるもの、日々新たな記事を書くための題材探しは欠かせません。ふと閃いて記事にできると思ったことは「すぐに」リマインダーに残しておきましょう。忘れてしまっては勿体ない!

常にリマインダーに残すことを心がけていれば題材を考える時間を省くことができます。パソコンの前で手が止まってしまっては時間が過ぎていくばかりです。

また、記事を書いたらリマインダーから対象の項目を削除しましょうね。

 

③Air Dropを有効活用しよう!

iPhoneとMacを持っている方のみ該当します。iPhoneで撮った写真をブログに載せる場合に、Air Dropを利用することで時間短縮できます。

MacとiPhoneをUSBで接続して画像を取得するよりも、AirDropで画像を送信すればブログに必要な写真のみをフォルダに送信できるのでとっても楽です。

写真アプリだと読み込みにも時間がかかります。Air Dropならスマホで必要な写真を選択して送るだけ。不要な画像を読み込む時間が省けます。

余談ですが、私は送信された画像を最初に全て開いて一括でサイズの変更をかけてから編集をかけますよ。そうすることでサイズの重たい画像を謝ってアップロードすることを防げますね。

こんな感じです。

慣れるとかなりの時間短縮になりますので是非お試しください。あと、Air Dropで送った画像はダウンロードフォルダーに残したままにせず、適当なフォルダに移しておくことを推奨します。ダンロードフォルダーは常に空の状態にしておきましょう。次回送信した時に、前回の写真が残っているとごちゃごちゃになりますので。

 

まとめ

以上がMacでブログを書く上で最低限やっておくべきことでした。基本なので「そんなこと知ってるわ!」って方も多いでしょうが、もし利用していないようでしたら実践してみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。