リストレストが高くて使いやすいマウスパットを紹介!

人生を豊かにするブログ「ゆったいむ」です。こんにちは。

今回は“リストレストが高くて使いやすいマウスパッド”を紹介します。

リストレストとは?

マウスパッドでいう「リストレスト」とは、手首を支える部分です。

リストレストが手首を支えることで、長時間のマウス操作による疲れを低減させることができます。

ただし、リストレストの高さはマウスパッドにより様々です。リストレストは低ければ良い/高ければ良いというわけではありません。自分が操作しやすい高さのリストレストを選ぶ必要があります。

▲様々なリストレストを使用してみて、好みのマウスパッドを探しましょう。基本的にリストレストの高さは20~22mm前後のものが多いです

その中で今回は、リストレストが高い(25mm)マウスパッドを紹介したいと思います。

 

ずっしりしたマウスパッド “COMFY”

エレコム マウスパッド リストレスト一体型 疲労低減 "COMFY" ソフト(ブラック) MP-095BK

非常にずっしりとしたマウスパッドですが、価格が安いです。

リストレストの高さは「25mm」です。他のマウスパッドと比較して高い部類に入ります。

管理人の私もこのマウスパッドを使用しています。使用しているマウスはMagic Mouseですが、こちらを使うようになってから手首の疲れが溜まりにくくなりました。


▲Magic Mouseはスクロール時に手首が浮きやすいのですが、“COMFY”のマウスパッドを使用することで手首が浮かなくなりました。Magic Mouseを使用している方には個人的にもオススメしたいマウスパッドです。

ただし、マウスパッドのサイズが少し小さい(190mm×250mm)ため、広域で使用したい方は注意してください。

 

 

ジェルタイプの”Kensington GEL Wave”

Kensington GEL Waveマウスパッド(レッド) K62402JP

ジェルタイプのリストレストが特徴的な「Kensington GEL Wave」。

こちらもリストレストの高さは、25mmです。他のマウスパッドと比較しても高い部類に入ります。程良い弾力のジェルが手首を優しく支えてくれます。デザインもカッコいいですね!

また、マウスパッドのサイズも広い(190mm×250mm)ので、広域でマウスを使用する方にはオススメです。

 

まとめ

リストレストの相性は疲労に関係してきますので、長時間マウスを使用する方には非常重要です。

今のマウスパッドのリストレストが低いと感じている方は、上記のマウスパッドを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

「豊かな人生を送りたい」をテーマに様々なジャンルの記事を書いています。知って得する情報を提供していますので是非ともご覧ください。 皆様に少しでもタメになるような記事が書けるように日々精進しております。是非ともフォローお願い致します。